チキニッキ

チキの好奇心&思ったことニッキ

セウォル号のドキュメンタリー

こんばんは^^

 

チキです♪

 

先日、急に予定がなくなったので朝から映画館に行ってきました

 

四年前の四月、韓国で起きた悲惨な事故

セウォル号沈没の真相に迫るドキュメンタリー

 

그날, 바다(あの日,海)

f:id:chocochick:20180418153608j:plain

 

300人以上の犠牲者が出て、修学旅行中の高校生が大勢亡くなったこと、当時のパク大統領の対応もかなり問題になった事故です。

今現在もその余波が残っていて忘れちゃいけない、忘れられない事故です

 

韓国に来たばかりのときにこの事故があって

生存者の発見は一向にないのに

何名の遺体発見っていう速報ばっかり入ってきて気が滅入ったのを思い出しますね

 

 

犠牲になった方々のことを思うと胸が痛いのですが

映画は悲しむと同時に、政府への真相究明への執念が見える作品でした。

 

物理的な解説とかは難しい部分もありましたが、自然な事故ではなかったことをはっきり伝える、そんな作品で

みんなが知る必要がある、重要なドキュメンタリーだと思いました。

 

 

元気な高校生たちの様子が時々流れる度に、

なんとかならなかったのかとどうしても思ってしまいますが、

もう戻らない。

 

それなら真相だけでも知りたい。

意図的にこの事故を政治的に利用したり、陰謀があったのなら、その悪は放っておいてはいけない。

この映画で全てわかったわけでもないですが、着実に真相に近づいている気がしました。

 

 

犠牲になった方々のこと、そして事故のことを忘れないことが私たちにできることかな、と思いました。

 

 

朝一で観たので午後は気持ちが沈みましたが、

観れてよかったです。

 

それにしても韓国の映画館の早朝割引

お得でいいなぁ。

6000ウォンで観れたし10時からで大して早朝でもなかったなぁ

 

日本にもあればいいなぁと思うシステムです

辛い物チャレンジ!

こんばんは^^

 

チキです♪

 

まだ完全に暖かくもないのに

蚊に刺されて腹が立ってます

 

 

さて

先日昼寝をしてた時の事。

 

普段は夢とか見ないのですが

その日に限ってトッポッキを買いに走る夢をみました

 

自分の食い意地にびっくりですが

 

起きるとやっぱりトッポッキ食べたくなって

신전떡볶이(シンジョントッポッキ)

買ってきました

 

チェーン店なのでそこら中にあります

 

f:id:chocochick:20180418152550j:plain

辛さは選べますがこれは순한맛(直訳すると純な味、辛くないという意味)

 

ですが、このお店に限って言うと、この言葉は罠です

辛いです

説明書きにも辛ラーメンよりちょい辛いとあります

 

これ以上辛くできるという意味だととらえるといいと思います。

 

餅が他よりもちもちな感じが好きなのですが

もう一つ好きなのはこちら

f:id:chocochick:20180418152610j:plain

かまぼこのフライとチーズフライ。

おいしいに決まってる。

これをトッポキソースにつけて食べると幸せな味です

 

あんまりこのかまぼこのフライを打ってるお店は少ないのですが、食べると日本ののり弁のちくわのフライを思い出します

 

 

胃には確実に悪いですが、ストレス発散のための定期的な辛い物チャレンジ、これからもしばらく続きそうです…

 

ストイックになれない

こんばんは^^

 

チキです♪

 

二十四時間頑張りたい気持ちなのですが、やっぱり体力がついていかない、アラサーです

 

 

さて

新学期が始まって一か月と半分

目に見えて疲れが出てきました

 

口にはヘルペス、口内炎、なにかわからない脛の痛み(疲れじゃないかも)

 

やること山積みで、休みらしい休みはあんまりないですが、

それでも昨日は頭もぼーっとするし、口も痛いしで

久しぶりに昼寝しました

 

 

起きるとちょっとすっきり。寝てよかった!

 

 

夜にはがっさがさになってしまった肌をなんとか戻そうと、パック。

 

ずぼらなので毎日できてはいませんが、

セールの時に買いだめして少しずつ使ってます。

冷やすから夏にはぴったり!

 

f:id:chocochick:20180417185721j:plain

 

イニスフリーはどれもおすすめ。低刺激でいい感じです

 

f:id:chocochick:20180417185733j:plain

 

オリーブヤングのやつも好きです!

一番上の青いやつはピッカピカになります

 

 

確実に冷蔵庫の中の野菜よりも広い位置を占めているパック。

もっと頻繁にやらなね

 

十分とか十五分の時間がないわけではないのです。

つけたまま何かできるし

 

ただ気持ちの余裕がないだけ

 

このペースだと五月後半くらいにはもっときつくなるので、

ここらへんで生活見直して、立て直し!

また観たいのに②

こんばんは^^

 

チキです♪

 

友達の家で野球を観たことがきっかけで、また野球熱が出てきています。

日本の野球をフルで観たい…

 

さて、

以前また観たいのに観れていない衝撃だった映画について書きましたが、

第二弾です

というかただ単に書きたい映画が残ってただけ

 

 

まずはこれ

ミリオンダラー・ベイビー

f:id:chocochick:20180414134039j:plain

 

実家でDVD借りて一人で観て、特にその時は泣くとかもないし、大きな衝撃も感じていないつもりでした。

 

しかし

その日の夜に、母にこの映画について説明しながらなぜか涙が出てきて、

母とのお喋りの終盤には生きるってなんだろう…と本気で考えるようになった映画です。

 

転んだのに痛くないと思ってたけど、次の日動けない、みたいな。

二日後の筋肉痛、みたいな。

そんなじわじわくる映画。

 

 

元々クリントイーストウッド監督の映画は好きで、

あの顔の半分真っ暗になる演出とか、聞かせたいセリフや見せたいシーンをどーんと持ってこれる、あの感じ(うまく伝えられない)がすごいなぁと思っていたのですが

 

この映画は見せたいシーンとかよりは、

主人公を通して人生の良い時や悪い時、そしてその繰り返しの空しさみたいなものを見せてくれる、私の好きな”三日間くらい悩ませてくれる”映画でした。

 

もう一回観ても悩めると思うのですが、もう三日間も悩むのが怖い笑

 

そして今も充分悩んでいるので、この作品は次は誰かと一緒に観て討論してみたいなと思っています。

 

次はこれ。ホテル・ルワンダ

f:id:chocochick:20180414135023j:plain

 

 

これはホロコースト関係と一緒で主題自体がもう悩めるというか、一生勉強したい部分。

 

本当に観て良かったと思っていますが、

観ただけではだめだな、と思える類ですね。

 

二度とあってはいけないことですが、実際は過去にも何度も起きてること。

 

こういう英雄的な人物の存在というのは結果的には救いですが、

未然にどうにかできないものなのか、とやはり人間の浅はかさというか弱さ、小ささについて考えた作品です

 

やはりこれもいつか子供が産まれて大きくなったら観ることにしよう

 

最後はこれ

グラン・トリノ

f:id:chocochick:20180414135556j:plain

 

これは映画館で一人で観て、ちょっと帰りぼーっと歩いてて転んだ記憶があります

映画自体面白かったですが、監督の思考が知りたいというか。

 

どのように生きるか、悪にはどう立ち向かうのか、みたいな問題提議のでもあると感じたし、

人種や移民の問題ももちろん無関係ではない。

 

これは今書いていて思いましたが、近々観れそうな気がしてきました。

というか観たい。

 

 

どうでもいいけどクリントイーストウッド監督のあの唸り声、

亡くなった大好きなおじいちゃんに似てて、そこもなぜかほろっとしちゃった

 

ゆっくり映画観たいですね。ツタヤであーでもないこーでもない言いながら選びたい。

以上、また観たいけど衝撃強すぎて観れていない作品たちでした

 

明日は一週間の中休み、溜まった課題をどうにかしたい!

ソウルで食べる異国の料理①

こんばんは^^

 

チキです♪

 

これまで

月曜日も授業などはないので週末の延長のように割とゆったりめに過ごしていたのですが

最近は新しい仕事が始まって、土日も一緒になくなって週7日何かしらバタバタ

 

まぁ全て、食べていくためですね

 

 

さて

ソウルに住んでいて、辛い物大好き、チキン大好きな私ですが、

友達とはよく他の国の料理も食べに行きます。

 

一人の時の異国の料理と言えばダントツサブウェイですがね

 

 

最近台湾が流行っているのかこんな麺料理屋さんがオープンしてたので行ってみました

 

f:id:chocochick:20180414205303j:plain

 

色はこんなんですが全然辛くなく、トマト風味の麺です

牛肉もごろごろ入ってておいしい!

 

f:id:chocochick:20180414205431j:plain

これはおかずとして頼んだ巻物で、トルティーヤみたいな感じに近いのですが、

ちょっと酸っぱく味付けされた牛肉が入っててこれまたおいしい

 

こちらソウル2号線 落星台(名前素敵)駅から10分くらいのところにあります

일월면가(イロルミョンガ)

f:id:chocochick:20180414210340j:plain

 

 

ソウルは朝鮮族という中国の延辺に住む方々も多いので、中華料理に困ることはないのですが、

意外と台湾料理は少なくて、私も初めて食べました。

 

というか台湾行ったことないのでこれがどれくらい本場の味かはわからないけど

おいしいからよし。

 

こちらは餃子の有名なお店に行った時のもの

ニラの餃子がおいしかった!

f:id:chocochick:20180414205642j:plain

 

 

それ以上においしかったのが、

デザートのカスタード饅頭

 

f:id:chocochick:20180414205752j:plain

枕にしたい食感のやつ~

エビトーストもパクチー効いてておいしかった!

f:id:chocochick:20180414205836j:plain

 

 

こちらは観光地にも近いところですね

골드피쉬 딤섬퀴진(ゴールドフィッシュ ディムサムキュイジン)

f:id:chocochick:20180414210425j:plain

 

なんか地図つけると観光情報の紹介みたいになりますね

ただ私がおいしかったといいたかっただけです笑

 

 

ソウル・市場ご飯でピクニック

こんばんは^^

 

チキです♪

 

びしっと時間を決めて仕事したいのに在宅の仕事はついだらだらやってしまう、そんな週末です

 いつもはスパッとやめられるのに

 

さて、

金曜日のことですが、奇跡的にスケジュールが合った同期三人でピクニックに行きました♪

 

今学期はお互い忙しくあんまり会えていなかったのですが

前日にカカオで「明日みんな空いてるじゃん!」てなり

夕方に集合して向かったのは…

 

 

望遠市場(マンウォンシジャン)

漢字で書くと素敵(写真お借りしました)

f:id:chocochick:20180414131821j:plain

 

なかなか規模が大きく、安くておいしそうなものがたくさんの市場でした。

 

ここで下調べしておいしいって聞いた

トンカツや唐揚げ、イカフライ海苔巻き、コロッケ(見事に全部揚げ物)

を買いました。

 

三人分総額で2万5千ウォン分くらい

 

マンウォン漢江公園へ!

お花が沢山ある場所ではなかったので、特に何を見るでもなく即レジャーシート

 

揚げ物を広げ

f:id:chocochick:20180414131844j:plain

 

いただきまーす♪

ちなみにこの日はメンバーの一人がおごってくれました

いつもは大体割り勘です

 

 

市場ご飯、おいしいですね。というか揚げたらなんでもおいしいのかな?

ひたすら食べ、喋ると日が完全に落ち、橋がライトアップ!

 

f:id:chocochick:20180414131851j:plain

 

カップルだらけになってきましたが、しょうがない。

なんだかんだ10時くらいまでここでお喋りして帰りました。

 

韓国は外でのピクニックにも出前が来てくれますが、こういう買い食いもいいなーと思いました

 

マンウォン市場+マンウォン漢江公園コースおすすめです!

 

充電完了。また明日から頑張ろ~

アンジェイ・ワイダ監督”カティン”

こんばんは^^

 

チキです♪

 

頭では忙しいからさっさと動けと指令を出しているのに、

体はだるくてのそのそ動く、そんな土曜日です

 

週末が四日くらいあれば良いのに…

 

さて

何日か前に、衝撃的な映画を観たと言いましたが、これでした。

 

f:id:chocochick:20180412190349j:plain

 

というか、観る前から衝撃受けることはわかってたやつ~

 

カティンの森事件については知っていて、色々調べたりもしていたので、この映画もずっと観てみたいと思っていました。

監督の実の父親がこの事件で亡くなった捕虜とのことです。

 

 

暗いとか、退屈とか、そんな評判があるのも観ましたが、

暗いのは当たり前、退屈は…どうだろう、私は退屈ではなかったですがそういう意見もまぁあり得るのかな?って感じでした。

 

映画というよりはもう、監督の想いの塊というか。

戦争映画の重さというよりも、淡々としたところに怒りを感じるような

気持ちの重さを感じた気がします。

 

 

上に載せたポスターは男性メインですが、

どちらかというと女性の物語です。

 

夫を待つ妻や、父を待つ娘

家族の悲劇。

もう、戦争って……はぁ……という感じのうんざり感でした。

 

冒頭のシーンからドイツとロシアに挟まれているポーランドの状況がよくわかるし、

なんだかもうそれだけで三日は悩める状態でした。

 

 

どなたもおっしゃっている通り、クライマックスもなかなかしんどかったですが、

観れてよかったです。

 

一度観たからこそ、また観るのが余計に怖いですが、

機会があれば、薄目にすることなく最後まで観ようと思います。

 

 

他のアンジェイ・ワイダ監督の作品も観てみたいです!

 

カティン、おすすめしたい映画ですが、こういうの観そうな友達がいない…笑

 

それでは、良い週末を~