チキニッキ

チキの好奇心&思ったことニッキ

外国語のお勉強~何が難しいのか考える~

こんばんは^^

 

チキです♪

 

なんだか今年はあんまり学校生活に重点を置いていないからか、

週末を比較的ゆったり過ごせている気がします

 

 

さて

私のポーランド語学習ですが

進んでるのか進んでないのか、よくわからない状態です

 

でも毎日何かしら触れてはいます

 

 

ポーランド語について調べると、

”難しい”という意見が圧倒的に多いのですが

 

もちろん私も同意できることです

本当に難しい

 

 

ただ実際にやってみると、巷で言われている難しさの種類とは少し違うかなという感じがします

 

 

例えば

ポーランド語が難しい理由に、

性の区別による一連の変化や格変化が挙げられます

 

性の区別は

名詞に男性、女性、中性という区別があって、

 

もし

綺麗なお母さん(matka)と表現したい場合、形容詞pięknyも名詞の性に合わせて変化させたり

piękna matka 

 

動詞の過去形も主語の名詞の性によって違った変化を見せるというようなことを言います

例えば

widzieć(見る)の過去形は

男性形はwidziałem, 女性形はwidziałamという微妙な違いを見せます

 

これに+中性もある…

 

格変化は、

日本語の”が、を、の”などが、助詞としてつけるのではなく、

名詞や形容詞の形が変わるということを言います。

 

ざっくりだけ書くと、

matkamatkiになったり、形容詞dobry(良い)が修飾する名詞によってdobraになったりdobregoになったりするということです

 

確かにこれらは難しいですが

規則として確立してる印象を受けます(もちろん不規則活用とかもあるけど)

 

規則として確立しているということは、参考書にもちゃんと書かれていますし

何度も読めばいつかは理解できる。

使えるようになるのはまた難しいですが、それでもめげなければなんとか…という希望を持てます

(今のところ四回くらいめげたけども)

 

 

個人的にはこういう部分より、

類義語とされるものが異様に多いことに戦々恐々としてしまいます

 

例えば辞書で”行く”を表すiśćを調べた時に

 

f:id:chocochick:20180421132618j:plain

青い部分が類義語です

これだけ出てきますが、その意味の違いはイマイチ説明がなかったり、感覚的に掴めないことがほとんどです

 

基本”歩いて行く”という意味の動詞なので

行く手段の違いかな?と思うのですが

 

jechać

という何かに乗っていくという動詞もあります。

これは類義語には入っていなくて、こっちにも別個に類義語が設定されています

 

f:id:chocochick:20180421132820j:plain

 

こういうのを目にすると、難しいなぁ、先は長いなぁと思わざるを得ないですね

 

でも、大丈夫。

ポーランド語だって人間の言語だし

これがわかるようになったら自分が本当に誇らしくなる気がします

 

難しければ難しいほど、楽しい

Мなのかな、自分…