チキニッキ

チキの好奇心&思ったことニッキ

ソウル 院生の仕事あれこれ

こんばんは^^

 

チキです♪

 

学食を食べ続けて四年になりますが、

いつ食べてもお腹にたまらないのが不思議でしょうがないです

これはいつの日かのカムジャタン定食(4000ウォンくらい)

 

f:id:chocochick:20180426142309j:plain

 

 

毎日山のような仕事と研究に追われていますが

四月末には毎年思います

 

韓国にもゴールデンウィークを

 

 

忙しいのは全然大丈夫ですが

やりたいことの時間が削られてしまうとなると

それはちょっと…って感じなので

 

フリーな日がほしいです。

 

日本での大学院生がどんな生活かはわからないのですが、

知り合いからきいた感じでは

学校関連の仕事はこっちの方が明らかに多い気がします

 

 

例えば指導教授がとある学会の理事になったとします

そしたらその下っ端の編集委員とか、学会準備係とかは指導学生が担当することがほとんどです

 

 

また、国立の研究機関や図書館、博物館で行うプロジェクト等に指導教授が参加したりリーダーをしている場合、

補助研究員として指導学生が参加したりします

 

 

先生の考えとしては、院生だけどご飯に困らないようにという思いと

あとは経験を積ませるとか、ちょっと腹黒いところだと何かと指導学生の方が連絡取ったり、仕事頼んだりするのも楽だから

 

という事情があるそうで

 

私も例にもれず、こういったプロジェクトに参加したり、

授業のアシスタントをやったり、

最近は学校内外の機関の翻訳関係の仕事もしたりしています

 

 

 

専業学生っていうのはほとんどいないんですよね。

親からの援助を全くもらっていない人も沢山いますし…

(ちなみに私も緊急の病院等は出すからと言ってもらいましたが、それ以外は自分でなんとかやってます…)

 

 

仕事のせいで研究が遅れてしまうという不安はなきにしもあらずですが

やっぱり健康第一なのでひもじくない程度の仕事は必要ですね…

 

さぁ

週末が近づいてきました

力を振り絞ろうと思います