チキニッキ

チキの好奇心&思ったことニッキ

嫌いなことを強制的にした結果

こんばんは^^

 

チキです♪

 

明日は私にとって少し特別な日です。

なんの日かと言うと

 

大学院の授業での最後のプレゼンの日!!

 

日本がどんな感じかわかりませんが

私の通う院では

先生の話を聴く授業はあまりなく

 

学生が割り当てられた論文について要約発表したり

討論したりというのがほとんどです。

 

発表はすべて韓国語で、

論文は韓国語のものもあれば英語のもありますし

四年のうち一回だけ日本語の本を割り当てられたこともあります

(ただし800ページもあって死にかけた)

 

 

今回はかるーくまとめる感じなのですが

毎回緊張するし

徹夜したことも何度もあるし

怒られたことも何度もあるし

 

院生活そのものとまではいかなくても

かなり思い出に残る部分ではあります

 

 

元々人前で喋るのが超絶苦手というか嫌いな私。

高校でのクラスの自己紹介とかも大嫌いだったし

大学で一分間スピーチみたいな練習をしたときも涙目でした 

 

 

でも

四年間強制的に発表することで

なんとか慣れてきました。

 

アドバイスをくれたり

発表文の韓国語をチェックしてくれた同期や先輩には本当に感謝です

 

韓国語でしかやったことないので

今でも日本語だとたどたどしくなりそうですがw

 

 

かといって得意になったわけじゃないけど

いやだいやだっていう気持ちが

練習すればなんとかできるようになるっていう

そんな前向きさになって戻ってきた感じです

 

これからもこういう風に苦手なことにチャレンジすることあるのかな...

 もう何かを克服する気力が残っていない気もしますが笑

 

 

さて

プレゼンの最後の確認でもしましょうかね...