チキニッキ

チキの好奇心&思ったことニッキ

韓国コスメ、ペコちゃんコラボ!~日本と韓国での限定販売について考える~

こんばんは^^

 

チキです♪

 

先日見つけてしまいました

衝動買いしそうなコスメたち…

 

 

明日発売の

HOLIKA HOLIKAとペコちゃんコラボ!!

 

f:id:chocochick:20180502075540j:plain

 

きゃ~可愛い

これペコちゃんのほっぺ型パフ!!可愛い~~

 

f:id:chocochick:20180502081303j:plain

ペコちゃんは、一番好きなキャラです

というか他のキャラものはあんまり興味がありませんが

ペコちゃんは何かと買ってしまいます

 

 

韓国ではミルキーが輸入されてるということで、名前がミルキーちゃんだと思ってる人が多かったのですが

最近知名度も上がり…

 

 

あ、先輩の持ってるそのファイル、ペコちゃんだったんですね!

なんて言われることも増えました

 

 

韓国コスメは今までもディズニーやポケモン、セサミストリート等々、

あらゆるキャラとコラボしていましたが

今回はペコちゃん…

 

家の近くにこのお店がないので、買いに行けるのは先になりそうです。

 

 

となると気になるのが、売り切れ具合

ただこっちに住んでいる、つまり何か月か先にも買いに行ける私はあまり、焦ってはいません

(もちろん旅行などで来る場合は旅行期間に売り切れが出てると悲しいですが)

 

日本で限定販売というと、

本当に限定で、なくなるともう入って来ません状態になると思います。

 

なので列に並んで早朝から買い求めたり、

物によっては予約販売があったりすると思います

 

 

韓国では

一部で並ぶ人などもいるのかもしれませんし、一時的に売り切れになることも多々ありますが

 

売れるとなると、多少時間はかかっても在庫を増やすことがほとんどです。ここぞとばかりに。

 

これは人気チェーン店などをみてもわかるのですが

例えば日本ではマグノリアベーカリーや、シェイクシャック、韓国のソルビンなどが

国内何店舗かあり、一店舗増えるごとに話題になったり、

行列の時間数がニュースになったりしますよね

 

 

韓国ではマグノリアベーカリーもシェイクシャックも最初は話題を呼びますが

すぐに次の店舗ができ、また次ができ、

そうやってソルビンは一駅に一つくらいの間隔でできてしまいました笑

 

つまり韓国では

プレミアというのがあまり売りにならないわけです。

プレミアをつけるよりは、チェーン店が増えることで人気ということをアピールするという戦略にも思えますし、模倣対策等としても成り立っているようです。

 

消費者としては便利でもあり、日本で行列に並ぶ意欲がなくなり笑

今回のペコちゃんも

どうせ後で買えると安心しきってるところがあります

(そうやって結局買いそびれたりして)