チキニッキ

チキの好奇心&思ったことニッキ

王道か、フォーマットか

こんばんは^^

 

チキです

 

 

韓国は急にもわっとした夏の空気になりました

 

さて

  

先日

やっと、やっと、やーっと!!

 

観たかったこれを観ることができました~!

韓国版はタイトルが原題と同じココです

f:id:chocochick:20180514115106j:plain

 

 

 

 

実は私はちょっと映画館が苦手..

周りの人の動きとか気になっちゃったり

自分も音たてないか緊張しちゃってガチガチに固まってたり

 

大きな音も少し苦手で

映画館よりは家でゆったり観るのが好き。

 

好きな映画に関しても何度か書きましたが

何個かを除いてDVDで観たものが多かったです

 

 

もちろん映画館のよさもわかりますが

なんとなく足が向かないことがあって

このリメンバーミーも見そびれていました

 

 

結論から言うと

面白かったです!!

色合いも素敵だし

ストーリーも好きなタイプ。

 

また飛行機とかでやってたら絶対みちゃいそうなやつです

 

が、

一緒にみていた相方(かなり楽しんではいた)が一言...

 

でも結構展開は読めたな。

 

この言葉で、作品のありきたりさと王道という二つの考え方について考えてみたいと思うようになりました…

 

そう

ディズニーは全体的にストーリーが

大体型が決まっている...

 

裏切られたり

実は身近に答えがあったり

危機になるけど奇跡が起きる..

(あとなんか相棒の動物がいる…) 

 

もうこれは

ほぼお決まりなわけです。

 

それでも観てるし毎回楽しめるというのがすごいんだろうか。

 

 

子供のためにもわかりやすい構造というのは必要だし、

これぞディズニーという目印?的な感じもするし

 

 

 

結論としては

映画としてというより、複合的な一つのイベント?のようなものとして捉えるのがいいのかなと…

 

例えばこの世界観がディズニーランドの一部になったり、

楽曲としてブームを起こしたり

 

そういうものも含めてのディズニーブランドなのかな、と思いました。

 

これ書いてたら急に映画観たくなってきました。

マルコヴィッチの穴みたいな難解なやつ…笑