チキニッキ

チキの好奇心&思ったことニッキ

韓国留学での心構えその1~聞いてたよアピール~

こんばんは^^

 

 

チキです♪

 

 

昨日は久しぶりに学校に行ってゼミの勉強会に出てきました

 

始まる前に先生にも韓国をしばらく離れることをお話してきました。

じっと私の話を聞き、一言

「あんまり遅くならないうちに論文書こうね」

とだけおっしゃっていました。

 

多分私の気持ちは大体わかっているんだろうな。

色々あったし、そこまで良い関係ともいかなかったけど、察して距離感を取ってくれる先生ではありました。

 

 

先生に帰国を告げた後は勉強会です!

後輩の発表をうんうんと半分くらい理解しながら(だめだろw)聞きます。

 

主に先生がアドバイスをするというのがこの会のメインですが、学生による質問コーナーも。

 

昔はなんだか恥ずかしくてその場では質問できないこともあったのですが

最近は、「他の人、質問は?」という先生の言葉の後の沈黙に耐え切れずに質問してしまいます笑

 

 

内容はバカみたいなこともありますが、それでも

「あなたの発表ちゃんと聞いてたよ」というアピールも込めています。

 

よく留学はこうするべき!みたいなコラムや動画で、欧米の大学では沢山質問するとか、絶対一回は質問するようにしてました~とかありますが、

私はそれを聞いてもあんまり説得されなかったタイプでもあります。

それくらい人前で何かを切り出して話すのが怖かった。

 

 

 

でも、自分が塾や家庭教師で講義をしてみると、反応がないことほど怖いことはありませんでした。逆に言うと、何か質問がくると、どんなものでもものすごく嬉しい。

 

反応がないと、理解してるのか理解していないのか、全く聞いてなかったのか、全然判断できません。

理解できなくても一生懸命聞いてたのなら、もう一回説明してあげたいと思うし、

誤解があれば解きたいと思います。

 

それに誰かがわからなかったということは、あと一人以上、わからなかった可能性だって充分にある。

 

でも反応が全くない状況が続けば、沈黙が流れるだけになるので、次に行ってしまったりする。

わかったか、わからないか、どこがわからないかを言うことは、発表する人を一番安心させ、その場を動かすことになる。

 

 

留学生という立場上、先生たちもネイティブよりも情報処理に時間がかかっていることは百も承知だと思うので、少なくとも情報処理はしてますよというアピールは最低限必要だと思います。

 

 

途中からチャットしたり野球中継見ちゃうなんていう強者もいるので

そういう人と一緒だと思われるのも癪ですしね。

 

 

元々リアクションは薄い方なだけに最初は頷いたりもしてなかった気がするけど

最近は頷いたり笑ったりびっくりしたり、逆に忙しいです

 

 

さ、もう金曜が来たんですね

楽しい週末になりますように。