チキニッキ

チキの好奇心&思ったことニッキ

韓国で怪我したら…

こんばんは^^

 

 

チキです♪

 

転んで怪我した膝の痛みが続いています。

通い慣れた場所だからといって油断しちゃだめですね。

 

昔は角を曲がる度に転んでいたくらい転びやすかったのを思い出しました。

 

 

海外旅行や留学では病気やケガには日本にいるときよりも数倍気をつけないと!ですが、

それでも何が起こるかわからない。

 

今日は韓国でもし、怪我をしてしまったときに知っておくと便利なことを覚書きとして書いておきまーす

 

 

まず、韓国は日本のようにマツキヨ的な日用品、化粧品、薬が一緒に売っているようなドラッグストアはなく、一番似ているオリーブヤングも化粧品や健康食品、生理用品などが売っているだけで、薬は売っていません。

 

ちなみに洗剤などの日用品はスーパーにあります。

 

薬はもっぱら街中にたくさんある調剤薬局で買います。

調剤薬局としての利用はもちろん、バンドエイドやコンタクト洗浄液、マツキヨに並んでいるような市販のお薬はこちらで買えます。

日本の調剤薬局がより市民の身近にあるといった感じですかね…

 

この약というのが目印

f:id:chocochick:20180801092037p:plain

 

 

日本の調剤薬局とは何が違うか?というと

薬剤師の人たちが、簡単な診断?判断をしたり、時には傷を見て、おすすめしたりしてくれるところ。

 

日本よりも薬局自体が多いからか、混んでるということもあまりなく、結構じっくり話聞けたりします。

もちろん薬局、薬剤師にもよると思いますが、相談すると基本的に一緒に悩んだり、考えて薬をおすすめしてくれます。

 

 

 

私は膝をすりむいて、間違えると化膿しそうな感じだったので、

습윤밴드(湿潤バンド、バンドはバンドエイドのこと)というのを買いに行きました。

キズパワーパッド的なやつですね。

 

以下薬局での会話

 

私:습윤밴드 있어요?(湿潤バンドありますか?)

薬剤師:어디 다쳤어요?(どこ怪我したの)

私:무릎이요, 계단에서 넘어져가지고...(膝です、階段で転んで…)

薬剤師:어디(どれ(見せてみろみたいなジェスチャー、私、ロングスカートをちらっとめくる)

어머~ 그럼 이걸로 해요 큰거...(あら~ならこれにしなさい大きいやつ…)

 

的な感じです。

 

もちろん早めに病院に行くのも大事ですが、韓国の薬剤師さんたち、元々の(良く言えば)お世話好きな国民性も手伝ってか、お母さん、お父さんのような構い方をしてくれます。

寂しい一人暮らしにも結構嬉しい存在です…

 

ちなみに買ったバンドはこれ。

f:id:chocochick:20180801092936j:plain

 

キズパワーパッドとはちょっと違って、パッド自体に粘着力はなく、上から附属のテープで固定するという感じですが、今のところはなんとなくいい感じです。